読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑顔の君は太陽さに今更感動している

この前の女子会楽しかったけど3件目のバーでイタリア人のカーネルおじさんに襲われかけて渋谷恐怖症になりました。唐突に現れて颯爽とわたしをさらおうとしたカーネル怖かったよ…

最後は悲惨だったけど女子会自体はめーっちゃ楽しかった!タメ3人で遊んだんだけど2件目のイタリアンバルで楽しさのあまりわたしは唇奪いまくったよ、ごちそうさま♡


メンツは頻繁に会うわけじゃないけどなんとなく緩く付き合ってる3人でいつの間にか2人は年下の彼氏が出来ていて置いてけぼり感半端なかった。゚(゚^ω^゚)゚。あの日わたしははよ別れろ!別れてしまえ!と何度言ったことか。なんて嫌な女www

でも彼氏いればいるで大変なんだな〜って思ったよ。最初はあんならぶらぶだったのにーとかこんな事言われて〜とか。聞いててとてもムカついた話もあったけどどーもなんかこの3人は男運がない。てか男を見る目がない。1日中笑い倒したしご飯もお酒もさいこーに美味しかったんだけどみんなみんな最後は寂しくなったり落ち込んでたよね。なんだこれ。


んで次の日久々に聴いたこの曲



女の子は笑顔がいいとか本当どこいっても何年たっても言うけど本当そうだよなぁってしみじみ思った。この曲聴いてて。歌詞が子供をあやしてるような寝かせる前に歌ってあげているような優しい歌詞なんだけどメッセージ性がとにかく強いんだよね。単純なわたしはこれ聴きながら、ああ。とりあえず笑おうって素直に思いましたとさ。


顔って好き嫌いとかタイプとかあるけどよく笑う子っていいなーって見てて思うもんね。自分をあーだこーだ可哀想とかついてないとか思う前に笑顔を心掛けようって決めました。でも仕事中は別です。パソコンにだけは愛想振り撒けないわたし。゚(゚^ω^゚)゚。

なんか言いたいことわかんなくなってきたけどとりあえずこの曲感動した!好みはあるだろうけど暇あったら聴いてみて下さいどうぞよろしくお願いします!それだけ!